研修情報:岡山治療と仕事の両立支援セミナー

厚生労働省は、令和元年12月5日(木)、イオンモール岡山のおかやま未来ホールにおいて「岡山治療と仕事の両立支援セミナー」を開催します。
 「治療と仕事の両立支援」とは、病気の治療を行いながら仕事を続けることを支援するための取組で、少子高齢化が進展し生産年齢人口が減少していく我が国においては、企業にとって重要な取り組みとなっています。
 この度のセミナーでは「治療と仕事の両立支援」の具体的な進め方や留意すべきポイント、もたらす効果などについて、企業と医療機関の皆さまにわかりやすくご紹介いたします。是非ご参加ください。

岡山治療と仕事の両立支援セミナー

日時:令和元年12月5日(木)13:30~16:15
会場:イオンモール岡山5Fおかやま未来ホール(岡山市北区下石井1-2-1)
セミナーのな内容
■基調講演「治療と仕事の両立支援」はなぜ必要か
 中国労災病院 治療就労両立支援センター 所長 豊田章宏氏
■取組事例紹介(企業・医療機関)
 (株)山陽マルナカ/(株)ショウワコーポレーション/岡山大学病院/岡山労災病院
■岡山産業保健総合支援センターからのご案内

申し込み方法
1 「治療と仕事の両立支援ナビ」から申込み
   https://chiryoutoshigoto.mhlw.go.jp

2 チラシをダウンロードし、裏面の参加申込書によりFAXで申込み  
   FAX:03-5550-6530