年報論文投稿規定

【岡山県医療ソーシャルワーカー協会年報論文投稿規定】

  1. 寄稿者は、岡山県医療ソーシャルワーカー協会会員である者に限る。但し、会員を中心とした共同研究については会員外の者を含むことができるが、会員以外の者の職種・所属を記載しなくてはならない。
  2. 投稿論文は、和文および英文の総説、原著、症例および短報で、他紙に未発表のものに限る。
  3. 原稿の採択および掲載様式は広報出版部で決定する。

【執筆要項】

  1. 原稿の長さは原則として、表題から図表(写真)迄を含めて、400字詰原稿用紙に、総説は30枚以内、原著は20枚以内、症例は15枚以内、 短報10枚以内とする。
  2. 和文の場合は横書き、ひらがな、当用漢字、現代かなづかいとする。(英文の場合はダブルスペースにて、タイプすること。)
  3. 数字は算用数字、度量衡の単位は、m、kg、sの国際単位系(SI)を用いること。
  4. 原稿の校正は(1)表題、(2)内容要旨(和文の場合400字、英文の場合200語)、(3)緒言、(4)材料と方法(対象と方法)、(5)結果、(6)考察、 (7)結論、(8)文献、(9)表、(10)図(写真含む)、(11)抄録の順に書くのを基準とする。
    尚、(1)英文の場合は別紙に、和文抄録を、論文の題名、所属機関名、著者名、抄録(400字以内)の順に書き、本文に添付すること。
  5. 文献は必要最小限にとどめること。
  1. 文献は論文中に引用したものに限り、引用した順番に書くこと。本文中には引用箇所の右肩に文献番号を小さく入れること。
  2. 雑誌の場合
    著者名(2名迄)題名、雑誌名 巻:引用頁(初)-引用頁(終)発行年。
  3. 単行本の場合
    著者名(2名迄)題名、単行本名(編者あれば1名)、:引用頁(初)-引用頁(終) 出版社、出版場所、発行年。

上記投稿規定は、2001年2月22日常任理事会及び理事会にて承認を得、2001年度年報より採択される。