【第1回 全体コース研修】

“私なんかがこの仕事を続けていていいの?”とか、“昨日も、今日も、明日も変わらない毎日”と感じて、終わりのない支援の連続に未来を見失いかけたり、MSWを辞めたいと思ったりしていませんか?

「医療ソーシャルワーカーのやりがいって?」をテーマにパネルディスカッションを開催します。先が見えない暗闇は患者さんだけでなく、私たちも一緒かもしれません。

日頃のつらい思いや、ちょっとした嬉しい出来事を語らい、皆でMSWのやりがいを考えてみましょう。ご参加お待ちしています。

対象:A会員 全体コース

日時:2024年1月8日(月・祝)13:30~16:15(受付13:00~)

会場:岡山赤十字病院 センター棟4階 研修室

内容:「医療ソーシャルワーカーのやりがいって?」

   パネルディスカッション、グループワーク、講師からのミニレクチャー

講   師:新見公立大学  助教  柳迫三寛 氏

パネリスト:さとう記念病院     岸本康徳 氏

      岡山ひだまりの里病院  板野宏美 氏

      藤田病院        坪井 翔 氏

      介護老人保健施設和光園 友本敦子 氏

方法:対面研修 マスク着用をお願いします。

定員:50名程度

申し込み:1/5(金)までに下記URL又はQRコードからお申込みください。

https://peatix.com/event/3735750

お問い合わせ:瀬戸内市立瀬戸内市民病院 MSW宮松 TEL:0869-22-1234