【第1回ステップアップコース研修】*4年~概ね7年目対象

援助技術 事例検討~社会的問題の為、退院支援に苦慮したケース~

介護保険制度の普及、活用が進む中、社会的多問題のケースも増加している。その中でMSWには危機介入の技術が不可欠です。上記のようなケースについて事例検討を通じて適切な援助技術について学びます。是非ご参加ください。

・日時:2021年1月9日(土) 14時~16時15分(受付13時30分~)

・場所:くらしき健康福祉プラザ 201号室(倉敷市笹沖180)

※先月号では101号室でご案内しておりましたが変更になっております。

・バイザー:大野ひとみ(玉島病院)

・事例提供者:早見真生(岡山旭東病院)

・対象:4年目~概ね7年目会員

・申込み:1月6日(水)までに下記までファックスでお申し込みください。

     川崎医科大学附属病院 MSW武内まで 

     電話 086-462-1111 ファックス 086-464-0662

~ステップアップ研修(集合研修)実施における感染対策について~

ステップアップコース研修は、現在集合研修で開催する予定です。下記のように感染予防対策を徹底して行いますが、岡山県内の感染状況によっては開催を延期・または中止させていただくことをご了承ください。

◆集合研修開催にあたっての研修運営者側の対策

1)研修参加者の定員を最大20名までとします。60名定員の会場を確保し密にならないように配慮しています。1時間に一度換気を行うようにいたします。

2)当日受付にて体温測定、体調の確認をさせていただきます。体調不良の会員の参加は認めません。

3)受付に消毒液を用意し、会場の出入り時に手指消毒をしていただくようにいたします。

4)研修参加者に下記のお願い事項を遵守いただくようにいたします。

◆研修運営者から研修参加者へのお願い事項

1)必ずマスクを着用してください。

2)手洗い・手指消毒を徹底してください。

3)参加者同士の距離をできるかぎり確保してください。

4)受付での体温測定・体調確認にご協力ください。

発熱、咳、鼻水、息苦しさ、のどの痛み、体のだるさ等、軽度でも症状がある場合は研修への参加はできません。

5)会場での飲食は原則できません。

6)ごみは各自でお持ち帰りください。

7)研修運営者の指示に必ず従ってください。

8)同居家族や濃厚接触したと考えられる方に感染、感染疑いの方がある場合は、研修に参加できません。

9)活動の自粛要請が出ている地域に在住あるいは勤務する場合は研修に参加できません。

10)2週間以内に、海外渡航歴がある方、海外から帰国した人との濃厚接触があった方、国内の感染拡大地域に出向いた方、その地域の方と濃厚接触があった方は、研修運営者と参加の可否を相談してください。

11)研修参加後、2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、研修運営者に速やかに連絡してください。